SSブログ

聖地

エルサレム。

この地名を聞くだけで「うぅ・・・・」と唸ってしまう。

イスラム、ユダヤ、キリスト。

よりによって、一神教の聖地が同じ場所って。

もう殺し合いしか想像できない。

これが一神教です。

「譲る」という精神がひとかけらも無い。

お互いが「どうぞ」という気持ちにならない。

場所なんぞ、地球という規模でみればどうってことない。

宇宙という規模でみれば、笑止。

それなのに、もう何千年やってるの?

多神教から一神教にしようとした王のアクエンアテン王(アメンホテプ4世)の彫像を見たことがあるだろうか?

ちょっと人間離れした感じなのだ。

異様な形態で、何もかもが長い。

芸術的な意味もあるかもしれないが、奇妙なのだ。

一神教も一つの発明だと私は思う。

これは本当に便利だから。

アクエンアテンさんの兄弟がラムセスさんで、それが「モーゼ」だという説がある。

なかなか興味深い。

それにしても、エルサレム。

どうしようもない。

本当に神様がいたら、ため息ついてると思う。

「なにやってるの?」って。

だいたいね、タックスヘイブンで税回避している人達を見てごらんなさい。

一神教で儲けてる人たちがいるわけで。

税金逃れですよ?

一神教を信仰してて、資産運用&税金逃れ。

すごいなぁ。

とにかく、争いは続くよ、どこまでも。

脳を操作されたサルである人類は、こうやって地球を破滅させる。

アクエンアテンは悪い宇宙人だったんだね、きっと。

悪い宇宙人にだまされてはいけない。

とりあえず、良い宇宙人は「猫」です。

宇宙猫?

猫を見習って生きる。

静かで、しなやかで、いろんなことを諦めている。

猫教には聖地なんかにゃい。

聖地はいつも、つねに、ここ。

心の中にあるにゃ。

にんとも、かんとも、にゃん、にゃん。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

夢のまた夢陶酔 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます